2009年09月22日

山地剥

剥は剥ぎ落とす。削り減らす。
破壊寸前の危機、自覚症状のない重病、失脚を狙う部下など、衰運の極である。
冬来たりなば春遠からじ。
むやみに動かず、冬が過ぎるのをじっと待つとき。
タグ:山地剥 占い
posted by ekisennin at 22:45| Comment(0) | 山地剥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。